妙法寺(杉並区)行って写真撮って来た

By myg, 2019/12/18

立派なお寺があったから寄った。

 

山門くぐるとすぐにある、妙法寺祖師堂。外の通りからも見える大きいお堂。祖師堂の奥にひとまわり小さい本堂がある。

 

文化財にもなっているらしい「鉄門」。

境内は、各ポイントに説明書のパネルが立っていて、「ほうほう」「ヘェ〜」と、とても見ごたえがある。

そこかしこから肉声のお経が聞こえてきて、自然と背筋がシャキッとしてしまう。

 

お堂を守る赤鬼を発見。

最後に、額堂にかかっていた絵など。

 

弘化四年(西暦1847年)

 

嘉永五年(西暦1853年)十二月

 

寛政五年?(西暦1793年)

 

文政六年(西暦1823年)九月

 

おわり。

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*