「ファミコンショップ桃太郎」が終わってたから思い出を語る。

By myg, 2016/01/10

ファミコンショップ桃太郎全店閉店のお知らせ(

Web検索で浅く調べたら事業譲渡だったりトラブルだったり、色々あったみたいだけど。

全店閉店と言われたらそれはそれで悲しい。

 

昔、桃太郎でバイトしてたんだ。
1999年~2001年あたりのテレビゲーム黄金期に。

良かったなー、あの時代。

ドリームキャストのソウルキャリバーのグラフィックが当時のレベルをはるかに超越した仕上がりで発売前の店頭デモに腰抜かすほど驚愕した記憶。ゲームのグラフィックがどんどん進化していく時代の中でも群を抜いてたな。「え、これ動かせるの?!」っていう驚き、もう無いだろうなぁ。スクウェアじゃなくてナムコっていうのもね。うんうん。

ポケモン金銀の発売日、当然のごとく予約で完売で当日の店頭売り分なんて無かったんだけど、予約キャンセルが出たからよくお店にくる会員の小学生の家に電話して伝えてあげたら、親と一緒に嬉し泣きしながら買いに来たから俺もつられて涙目になるっていう。ゲームはお店で買うのが当たり前だった当時ならではのエピソードだ。

あ、そういえばゲームボーイの遊戯王が発売される時、予約を何百本もとったんだけど、直前になって予約分の半分も入荷されないってわかって、何日もかけて予約した会員ひとりひとりにお詫びの電話したっけな。当時の遊戯王って子供だけじゃなくて親まで巻き込んだブームで、1日に電話で何人もの大人からガッツリ怒鳴られてひたすら謝り続ける日々。今だったらTwitterとかで拡散されて軽く炎上してたかもしれないな、っていうか俺バイトだったんすけどー!そういうの店長とかマネージャーがやれよ。
ちなみに入荷数が直前で減ったのは中古ゲーム屋を嫌うメーカーさん側の意地悪だった説があるけどそれは言わないでおこう(言っちゃった)。まあ”説”って事で。

PS2の発売の時も当然のごとく揉めたような気がするけどそっちはよく覚えてない。

クリスマスシーズンに子供に内緒でこっそりゲームのプレゼントを買いに来たお父さんお母さんに、クリスマスプレゼント用の包装して商品を渡すあの感じ、店員側のこっちもなんともいえない幸せな感じにつつまれて良かったなー。お母さんが「保証書にお店のハンコ押さないでください!サンタさんがここで買ったっていう事になっちゃうので!」って言ったの覚えてるw クリスマスシーズン、忙しかったけどなー。あれもらった子供、嬉しかっただろうなぁ。15年前ってことはその頃の子供もみんなもう大人か。ゲームボーイカラー本体の箱、適度なサイズで包装しやすかったなー。まあそれはどうでもいいな。

 

いやー、キリないな。
メジャータイトルならほぼ確実に当時のエピソードが出てくる。

それはまた別の機会に。

 

One Comment

  1. kkwhr より:

    ファミコンショップ桃太郎、無くなっちゃってたんですね。私は小学生のころポケモン赤緑発売だったので、世代は近いかもしれません。大好きでしたね中古屋さん。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*